もぎゅの格闘日常 ~卵かけご飯は飲み物です!

ジョシカク


VALKYRIEについてファンの方からとても感動したメールをいただいたので、、
公開の許可をいただいて、こちらでも紹介させていただきたいと思います。

私は現役選手であり、プロデューサーでもありますが、いちジョシカクファンでもあります。
いつも大会を観てキャッキャッキャッキャ言って騒ぐのも好きなんです。

だから、このメールにはとてもとても感動しました。
普通の日常、自分、そして格闘技…ジョシカク…。


人によく、なぜ格闘技をやっているの?なぜそんなに全てを賭けてまでやっているの?
と、聞かれることがあるのですが、自分でも分かりません。
それは、とにかく「好きだから」とか、「やりたいから」とか、そういう言葉が一番本音で。
細かい感情を説明しようと思えばいくらでも出来るのですが、本当の理由はただそれだけなんです。

格闘技が好きだから。好きだから。
自分の好きなものをただひたすら世に広めたい。やりたいだけ。ただそれだけ。
同じ気持ちで語り合える人が1人でも多く欲しいから。

それだけなんです。


そんな気持ちにさせてくれるメールです。


全文そのままです。

 * * *

 「少しだけ優しくなれる戦い」 アンジェリーナ松平

 ほら、よくあるじゃありませんか。女と女の戦い。給湯室とかコピー機の前とかで。
私はそういう日常を送っている哀しい一人の女でございます。
女の私が言うと身も蓋もないのかもしれませんが、それはそれは陰湿なものです。
ああ嫌な女になっている。自分に対してそう感じることもよくあります。

 格闘技に限らず、スポーツ全般女子の戦いを観ていますと、ああきっと、お稽古の場所や
ロッカールームで、冷たい戦いが続いているんだろうなと、邪な心でいっぱいになってしまうのです。
いえいえ、それはスポーツだけに限りません。ヴァラエティ番組を観れば、タレントさん同士の
ふとしたやり取りにも、戦いを感じてしまいますし、それは、どんな世界でも一緒なのかもしれません。

 私は、女性の格闘技を見るのが大好きです。愛していると言っていいかもしれません。
ボクシングもキックボクシングも総合格闘技も大好きです。そこでも、バックステージでは、
冷たい戦いがあるのかもしれない。しれないのだけれど、リングや金網の中では、
それはそれは熱く激しい戦いとなります。

 マンガやドラマで、殿方達は殴り合います。憎みあった殿方同士が、最後は殴り合って決着つけて、
だけど、その後は、お互い大声で笑い合って、2人は親友となるのです。そして、2人は手を取り合って、
その後に待ち受ける、さらなる困難に立ち向かうのです。
きっと、現実は、そんなに美しいものではありません。
けれども、やはり殿方には、そういう爽やかさがあるように思うのです。

 普通の女は殴り合いません。いいとこ髪の毛を引っ張り合ったり、脛を蹴とばすくらいでしょうか。
おや、はしたないことを書いてしまいました。私はそんなことはしたことは……ないことに
しておいてくださいませ。でも、もし殴り合えてしまえたら、と思うことがよくあります。
いえいえ、決して暴力を肯定するとか、そういう意味ではないのです。
どちらが正しいとか間違っているとか、好きだとか嫌いだとか、そういうことではなく、何か違う、
もっと大きな価値、天の声みたいなもので、これはこうだと決めてくれて、さっぱりすることが
出来たらなと思うのです。

 リングや金網で戦ったからといって、そんなにさっぱりするものなのでしょうか。
勿論、それはわかっているのです。殿方同士の喧嘩の末の友情物語と同じです。
現実はそんなに美しくない。勝った選手は増長し天狗になり嫌な女になり、
負ければ負けたで卑屈になり嫌な女になる。本当のところは、そうなのかもしれません。

 だけれども、と思います。観ている私は、思います。神々しいのです。戦っている女の方々は。
私達の日常の戦いが、みすぼらしいものだからこそ、私達は、そこに女神達の戦いを発見するのです。

 辻結花という選手が好きです。

 脆い感じがするのです。わっと後ろから脅かしたら、そのままへたり込んでしまいそうな表情で、
入場してきます。観ているこちらの心臓は、それだけで、ばくばくとなります。
ところが、試合が始まろうとする時、彼女の表情は、まるで戦いの女神のように変わります。
世界のすべてを救う為に戦うかのように、神々しくなるのです。そして、いつも勝つのです。
必ず勝つのです。やがて、彼女の表情が緩みます。涙を流します。歓喜の涙です。
私も、うれしくて、ほっとして、一緒に涙を流します。ああ今日も来てよかった。
辻結花を観ることが出来てよかった。

 そして私は日常に戻ります。給湯室のある日常に。それはいつもの日常なのだけど、
辻結花を観て、心に暖かいものを抱えた私は、いつもより、ほんの少しだけ優しくなれるのです。
だから、私は格闘技と辻結花が大好きです。




------☆☆

こちらもチェックしてくださいね!

Valkyrie オフィシャルBLOG ココから!
Valkyrie プロデューサーBLOG ココから!!
茂木康子HP コチラから!!
ROLL FESTIVAL 2009の情報は⇒ コチラ!!! まだまだ更新中!!
[PR]
by mogyumogyu | 2009-04-20 18:41 | 日常