人気ブログランキング |

もぎゅの格闘日常 ~卵かけご飯は飲み物です!

2013最初の連休!1.12.PANCRACE


そして

土曜日の1.12のパンクラス!

おぎーと武蔵くんの試合。

前日の計量から同伴させてもらい、一緒に気持ちを上げて行くことが出来ました!
d0108569_1395813.jpg
d0108569_1310748.jpg
その分自分の緊張度もMAXだったけど!←なんでオマエが(笑)


いや本当に人の試合って、自分の試合とは別の緊張感で、、ものすごいイヤですね(笑)。。
自分の試合も緊張して怖くてしょうがないけど、まだある意味そっちの方が楽かもしれない
とか思ったりするくらい。

いままでいろんな人のセコンドに就いて来たけど
一緒に練習したり教えてる人たちの総合の試合のセコンドに何度か就いて来たけど

しなしさん
もろてぃ
かーくん

いずれも毎回緊張度MAXで

練習仲間のピロセや小野さん、よねぴ、あっくんとか平野くんとかめぢとか
石岡、瀧本さん、そしてしいやんとか

みんなそうなんだけど、
やっぱりどうしても勝って欲しいし勝たせたいし(笑顔で戻って来て欲しいから)という気持ちが強くて
もし負けても結果なんてそんなのほんとはどうでもいいんだけど、
とにかく怪我せずに、とかいろいろいろいろ考えるんだけど

今回もほんとに、ほんとに緊張して、裏に居る間中ずっと手が震えてて(笑)
送り出す時にはもう居ても立ってもいられず。
d0108569_1646248.jpg



そして終われば本当にほっとして。


d0108569_13163898.jpg
そんな気持ちで送り出した武蔵くんの試合結果はドローでした。

内容についてはいろいろ思うことはあるけど、大きな怪我も無く戻って来てくれたので
ほんとに良かった。ありがとう。(>_<)
d0108569_1317865.jpg
d0108569_13172932.jpg
d0108569_13192067.jpg



そしておぎー
d0108569_13195428.jpg
d0108569_13203992.jpg


おぎーは
左フックを浴びて失神KO負けでした。


Twitterやfacebookでもいろいろ書きましたが、
しばらく意識が戻らず、本当に慌てましたが


その後意識は無事に回復。
病院へ搬送後、すぐに脳の検査もしましたが異常ナシと診断され、

大事を取って一晩だけ入院して翌朝帰りました。


たくさんの方に心配していただき、本当にありがとうございました。
また、パンクラス関係者の皆様には御迷惑をお掛けし申し訳ありませんでした。
迅速な対応、お心遣い、感謝致します。
ありがとうございました。













いままで何度か失神KOの場面に出くわして来たことはあったけど、
こんなに厳しい状況は生まれて初めてでした。


一瞬何が起こっているのか私の頭は把握せず
おぎーが失神している様を見ていたのだけど
まるでテレビか何かのワンシーンを観てるかの如く私は、
なんで小池さんが名前を呼んでいるのか?分からず
しばらくボー然と立ち尽くしたまま。

なかなか意識が戻らないリングの上のおぎーを観て
ハッとしてリングサイドに駆け寄った。


小池さんが何度呼んでもおぎーは起きてくれず
最悪の事態が頭を過ぎり
頭がパニックになった。

お腹の動きを見たら、動いていたので呼吸はしてるんだなと思ったけど


みんなが心配そうにリングサイドに集まり
勝村さんが細かい指示を出してくれ
ワキワキがおぎーを起こそうとマットを叩いてレフェリーに怒られ
小池さんが「ゆうすけ!」と呼び続ける。


5分?10分??
名前を呼び続ける小池さんにやっと反応しておぎーが目を覚ます。


目を開けてからも数分は意識が混沌としてまたふっと意識を失いそうになったりする
それを小池さんが呼び戻す
それを何度か繰り返し
やっと意識が戻ったので動かさないようにしてそっと担架に乗せてみんなで裏へ運び出す。


裏へ行ってからは、救急隊員の人にちゃんと名前も言え
FACEで試合だったことも覚えており、
誰かが声を掛けるとちゃんと反応もしてくれるようになり、、
何が起こったのか自分でも把握出来たようで
手も足も指示された通りに動かせた。

救急車を待って病院へ搬送された。


そこで初めて少しだけ安堵が訪れ顔がくしゃっとなり掛ける。
あぁでも、泣いてる場合じゃないなってすぐなって

地震の時とかもそうだけど、こういう時こそ上の人間の真価が問われるというか
私は荷物をまとめたり心配してくれている人を安心させたりする役割をきちんとしないと!
しっかりしなきゃ…!!と思い、慌てて荷物をまとめに行くも

ミットをアイスボックスにしまって失笑されたりするほどまだ動揺していて、
荷物はワキワキとGOくんにお願いし、結局あまり役に立たず…。


それからすぐにみんなで搬送先の病院へ駆け付け
検査の結果を待っておぎーに会いました。

CTスキャンの結果は異常ナシ。


大事を取って一晩だけ入院。

それが決まるまでの間、ベッドに横になりながら少し話が出来るくらいまで回復していたので
みんなでおぎーに会いに行ったりして
みんなが次々に病室入ってくもんで、看護婦さんに怒られたりして(笑)。

誰か一人必ずそばに居てくださいと言われたのでしばらくそばについて
おぎーと少し話をしながら
本当によかった…意識が戻って本当によかった(>_<)
帰って来てくれて本当に良かった。。

という気持ちを噛み締めました。


1時間半ぐらいみんなで病院に居たのかな。
ご家族を残して私たちは病院を後にしました。


病院に連れて来てくれた小池さんありがとうございます。



翌朝、もう一度検査をしたけど異常ナシと診断された、とおぎーが電話をくれ
いまから退院して帰りますと聞いて
電話を切った後にどわっと涙が。


よかった・・・ほんとによかった(>_<)
おぎーが無事で本当によかった。




格闘技って本当に残酷だなって思った。
だけど、だからその中に本物の輝きがあるし
かけがえのないものなんだなぁって

心の底から思った!

いろんなものを失い、傷付き、
でもそれ以上のものを与えてくれる。


ツラいけど、幸せ。
それが言えるのはいま自分が健康であるからなんだと、実感。
命があっての、健康な体があっての、こと…。




そんな連休初日!!

まだまだつづくよ!!
by mogyumogyu | 2013-01-16 21:35 | 仲間の試合!